2011年08月14日

新宿 −高層ビル、伊勢丹、歌舞伎町。いくつもの顔を持つ街−

新宿。
東京都庁が1991年4月に移転し、名実ともに東京の中心地となりました。新宿には繁華街のすべての要素が集まっています。高層ビル、デパート、ブティック、ファストフード、パチンコ店、馬券売り場、飲食店、風俗店、ラブホテル。この街には東京人の生活の息吹があります。

海外から来日する観光客への「東京で一番気に入った場所はどこですか?」というアンケートでは、新宿が第1位となりましたが、その理由は日本人の普段の姿に接することができるからというものでした。この街では背伸びをする必要はありません。素のままで自分に合った過ごし方のできる街です。

新宿は大きく分けて、西口、東口、南口のエリアからなります。西口は高層ビルが立ち並ぶビジネス街。東口は伊勢丹と歌舞伎町がある繁華街。南口は若者に人気があり路上ライブのメッカとなっています。

また新宿御苑の新宿門までは南口から徒歩5分です。

nishiguchi (800x591).jpg

新宿駅西口
一日の乗降客数は360万人。JRの山手線、中央線、総武線、埼京線。私鉄の京王線、小田急線、地下鉄の丸ノ内線、都営大江戸線が乗り入れる日本一のターミナル駅です。

bill1 (800x600).jpg

高層ビル街
私が上京した1981年当時は高層ビルは6本しか建っておらず、当時のクイズ番組で「新宿に高層ビルはいくつある?」という問題が出題されたこともありましたが、今では何本のビルが建っているのか数えきれなくなりました。地方から旅行で来られる方は、ビルを見上げていると田舎者だと思われからと前を向いて歩く人もいるみたいですが遠慮することはありません。都民もこのエリアに来ると上を見ながら歩きます。

shinjukudori4 (800x600).jpg

新宿通り
この街のメインストリートで、写真の右手前にある白い建物が伊勢丹です。ある評論家が、新宿駅から伊勢丹までの約5分の道のりは買い物に行く女性の想像心を刺激すると言っていました。

ichibangai (800x600).jpg

歌舞伎町一番街の看板
かつて映画監督の山本信也氏が「靖国通りを渡って歌舞伎町に入ると急に通行人の歩くスピードが遅くなる」と語っていましたが、まさにこの看板は妖しい夜の世界への入口。この看板は海外の観光客にとても人気があり、白人、黒人、アジア人が入り乱れて写真撮影をしています。

街角アート「LOVE」紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9077920-1.html


新宿周辺map −都庁・伊勢丹・歌舞伎町、新宿は広い−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303507-1.html

新宿への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292047-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:47| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿・高層ビル街 −テレビで何度も見た風景がそこにある−

新宿西口・高層ビル街。
近年は丸の内や汐留の高層ビル街が話題を集めていますが、ビルの名前まできちんと言えるビル街となるとやはり新宿になります。とは言っても、1991年の都庁舎以降にできたビル名までは分かりません。それほど高層ビルが現在も建設され続けています。

高層ビル街のいいところは何と言っても道路が空いていることです。朝と夕方の通勤時間帯だけは新宿駅西口と高層ビル街を結ぶ地下通路はものすごい人混みになりますが、それでもほとんどの人が一方向に足早で歩いているため所要時間にあまり影響はありません。ビル街のお店もランチタイム以外でしたら楽に座れますので休憩にピッタリです。

多くのビルが上層階をレストラン街としていますので、ランチやディナーで利用されるのもいいでしょう。また、高層ビルは耐震構造のため中が空洞の吹き抜けになっているのが一般的です。

私は、個人的には古いビルですと住友ビル、都庁舎以降にできたビルですとアイランドタワーが好きですが、旅行者の方も高層ビル街をお散歩しながら自分の好きなビルを見つけてはいかがでしょうか。

bill4 (800x600).jpg

新宿タカシマヤから見た高層ビル街。
写真に写っているビルの後ろに、さらに倍以上の数の高層ビルが隠れています。

bill2 (800x600).jpg

左から、住友ビル、アイランドタワー、三井ビル、野村ビル。
新宿の高層ビル街は駅から遠くなるほど新しいビルになります。1990年代に入ると新しいビルで勤務する人は新宿駅から延々と歩かなければいけなくなりました。そのことから、1996年には地下鉄丸ノ内線の新宿駅と中野坂上駅の間に西新宿という名前の駅が誕生しました。

IMG_1230 (800x600).jpg

左から、三井ビル、損保ジャパンビル(完成当時は安田ビル)、新宿センタービル、モード学園コクーンタワー。中でもコクーンタワーは高層ビルは四角いというイメージを覆した画期的な建物で、完成前から「あのビルはどこが建ててるの?」と評判になっていたビルです。

IMG_2319 (800x600).jpg

左から、ハイアットリージェンシー東京、ヒルトン東京、住友ビル、アイランドタワー、三井ビル。都庁にある都民広場からのアングルです。

keiopraza (800x600) (2).jpg

京王プラザホテル
1971年(昭和46年)に開業した、新宿で最初に完成した高層ビルです。最初に建設されただけあって確かに位置的に最高です。

ヒルトン東京ホームページ
http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-tokyo/

ハイアットリージェンシー東京ホームページ
http://www.hyattregencytokyo.com/access/index.html

京王プラザホテルホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 10:48| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿・都庁舎の周りは、まるで無料の屋外美術館

東京都庁舎。
1991年に有楽町から移転してきました。ちなみに、有楽町の旧庁舎の跡地には東京フォーラムが建設されました。1991年当時、威厳を持って都民を見下ろすように設計された本庁舎は“タックスタワー”との批判を受けたものです。

ただ、完成から20年が経過した今となっては、バブル時代の象徴としてこれはこれでよかったのではないかと思えます。東京で完成当時に評判の悪かった高層ビルといえば、六本木ヒルズタワーとこの都庁舎ですが、1980年代後半のバブル期に設計された都庁舎と、2000年前後のITバブル期に設計された六本木ヒルズタワーは、年月が経過するにつれて自然と周囲に調和してきているようです。

少なくとも、旅行者の方ははじめてこの都庁舎を訪れるとやはりある種の感動を覚えることでしょう。石造りの外壁、建物全体が彫刻のようなデザイン、テレビで目にしたことのある東京マラソンのスタート地点、都民広場や庁舎の周りに設置されたアート。

さて、都庁舎に最短時間で到着したいとお考えの方は、地下鉄都営大江戸線の都庁前駅が最寄り駅で、次に近いのが地下鉄丸ノ内線の西新宿駅です。私としては、新宿駅の西口から10分ほど歩いて都庁に行かれることをお勧めします。

tocho (800x600).jpg

都庁舎第一本庁舎
丹下健三氏の設計で建設された243mのビルディングで、完成当時は日本で一番高いビルでした。45階の展望室へは無料で上ることができます。

tocho2 (800x587).jpg

第一本庁舎前
ご存じのとおり東京マラソンのスタート地点です。写真奥から手前に向かってスタートします。
フルマラソンで32,000名、10kmコースで3,000名。合計35,000名の参加者がここからスタートします。一斉にスタートしましたと言いたいところですが、都知事によるスタートの号砲が鳴ってから、全選手がスタートラインを通過するまで20分ほどかかります。

毎年東京マラソンのスタート時だけは、もう少し幅の広い道路を作っておけばよかったのにと思いますが、普段はこの通りほとんど人通りがありません。

tocho3 (800x600).jpg

都民広場
都民の憩いの場になるようにとの趣旨で作られたスペースだと思うのですが、普段はご覧のとおりガランとしています。写真の奥の円形状の建物が都議会の議事堂です。

adam (800x600).jpg

作品名:アダムとエヴァ
都民広場には彫刻作品が展示されています。

IMG_2315 (800x600).jpg

作品名:my sky hole 91 tokyo
都民広場に展示されています。都庁に近づいてくるとこの作品の上の部分が見えてきます。

IMG_2314 (800x600).jpg

作品名:水の神殿
都庁舎の周囲にも数多くの街角アートが展示されています。この作品は第一本庁舎と第二本庁舎の間のふれあい広場にあります。

IMG_2313 (800x600).jpg

作品名:TENTO MUSHI
可愛さではNo.1の作品です。この作品もふれあい広場にあります。

東京都ホームページ
http://www.metro.tokyo.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:49| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿の高層ビル街は絶好の散歩コース。

IMG_2342 (800x600).jpg

新宿西口の高層ビル街を歩くと、ちょっとした発見があります。この信号機もその一つ。交差点にぐるりと円を描いた鉄の輪に信号機が取り付けられています。

opencafe3 (800x600).jpg

新宿三井ビル
高層ビル街には写真のような休憩スペースがたくさんあります。10分ほど休憩したいという時にとても助かります。大概のところは近くにファストフードやコンビニがありますので、飲み物でも買ってひと休みというのもいいでしょう。

IMG_2345 (800x600).jpg

新宿アイランドタワー
お昼時だけは混み合いますが、それ以外の時間帯でしたらご覧の通り。ゆっくりと休憩することができます。

love (800x600).jpg

新宿の高層ビル街にある街角アートです。アイランドタワーの前の広場にあります。高層ビル街にはビルの谷間にこのような街角アートがいっぱい。写真の「LOVE」は、おそらくこのエリアで一番知られているアートです。

sumitomobill (800x601).jpg

新宿住友ビル
高層ビル街では、ところどころで彫刻やオブジェなどを見かけます。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:50| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿南口 −若者エリアは路上ライブのメッカ−

新宿は大きく分けて3つのエリアに分かれます。東口、西口、南口です。新宿で最初に開けたエリアは伊勢丹や歌舞伎町がある東口でした。次に開けたのは高層ビル街の西口。ここで紹介する南口は最後に再開発されたエリアです。

私が東京で暮らすようになった1981年当時は、南口はJRAの馬券売り場しかない出口でした。男性が新宿でのデートの待ち合わせ場所に南口を指定することはありませんでした。

1983年に劇団四季の人気ミュージカル・キャッツの初演が行なわれた仮設劇場「キャッツシアター」が、現在の新南口のあたりに開場しましたが、当時、南口には土地があったことから仮設劇場を建てることができたのです。

南口が本格的に開発されるのは1996年の高島屋新宿店(新宿タカシマヤ)のオープン以降のことです。新しい場所には流行に敏感な若者が集まってきます。現在ではLUMINE(ルミネ),MYLORD(ミロード),LUMINE2(ルミネ・ツー),Flags(フラッグス)といった若者向けのファッションビルが立ち並び、週末には路上ライブで賑わっています。

IMG_2297 (800x600).jpg

ルミネとミロード
写真手前がルミネ、奥の黄色の星の付いた建物がミロードです。

lumine (800x600).jpg

ルミネ2とFlags
新宿でティーンの集まる場所と言えばここになります。LUMINE2には吉本興業の若手芸人が出演する劇場の「ルミネ the よしもと」があります。

minamiguchihiroba (800x600).jpg

Flags前の広場
この広場は路上ライブのメッカです。週末になるとメジャーデビューを夢見るミュージシャンが生演奏を披露してくれます。

IMG_2289 (800x600).jpg

新宿タカシマヤ
南口開発の先駆けとなったのが高島屋新宿店の開業でした。

ルミネ the よしもとホームページ
http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/

ルミネ新宿店ホームページ
http://www.lumine.ne.jp/shinjuku/

新宿ミロードホームページ
http://www.shinjuku-mylord.com/

フラッグスホームページ
http://www.flagsweb.jp/index.html

新宿タカシマヤホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:51| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。