2011年08月13日

渋谷 −この街の坂道は子供から大人へのスロープ−

渋谷。
この街を一言でいうと「若者の街」。私も高校を卒業して東京に出てきたばかりの頃は渋谷が一番好きな街でした。

なぜ渋谷に若者が集まるのでしょうか。それは坂道が多いからです。そうです、若者は坂道が好きなのです。渋谷は道玄坂、宮益坂、公園通りと四方のうち三方までが坂道となっています。平地に整然とビルが立ち並ぶ銀座通りや新宿通りとは違い、坂道に築かれた渋谷の街並みはどこかアンバランスで、そのことが若者を惹き付けるのでしょう。

若者の街・渋谷は、ティーンのファッションの情報発信地。この街に集まるティーンにとって、おしゃれとは何を身につけるかではなく、どのように身につけるかということ。このことから、テレビ局が女子高校生にファッションに関する街頭インタビューをする時は、必ず渋谷が選ばれるのです。

青春時代を思い出させてくれる街、それが渋谷です。

street2 (800x600) (2).jpg

道玄坂方面
渋谷のファッションの象徴「109」が道玄坂へ向かって歩くとすぐに目に飛び込んできます。109から道路は道玄坂と東急本店通りに分かれます。今でこそ日本中の人が「109」を「いちまるきゅう」と呼べるようになりましたが、30年前の私は何と呼ぶのかわかりませんでした。

koendori2 (800x600).jpg

公園通り
渋谷駅からNHKと代々木体育館に向かって続いている坂道が公園通りです。道玄坂方面が東急のお膝元なら公園通りは西武のエリア。PARCO、LOFTなどの商業ビルがあります。

spainzaka2 (800x600).jpg

スペイン坂
これぞ渋谷というエリアです。ウィキペディアによると、1975年に近くにあった喫茶店の店主がパルコから通りの命名を依頼され、スペイン好きだったことから「スペイン坂」と命名したそうです。TOKYO FMのスペイン坂スタジオはこの坂を上りきったところにあります。

hachiko (800x600).jpg

ハチ公像
渋谷の待ち合わせスポットといえば、昔も今もこのハチ公像です。でも、待ち合わせの人がものすごく多いので近くにいても相手がなかなか見つからないということも。


渋谷周辺map −渋谷駅のキーワードはハチ公口−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303510-1.html

渋谷への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292055-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:20| Comment(0) | 渋谷観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷・公園通り −この坂道を歩くと渋谷が好きになる−

渋谷・公園通り。
代々木公園へと通じる道であることから名付けられました。写真では分かりにくいですが、かなりの急坂です。公園通りを歩くお勧めの時間帯は夕暮れ時、原宿方面から渋谷に下っていくといいでしょう。

はじめて公園通りを歩いた人は皆一様に渋谷のファンになります。

koendori (800x600).jpg

公園通りのスタート地点です。この写真は渋谷方面から見たものです。ここから代々木公園まで上り坂が続きます。ショッピングをしながら歩きたいという方は、上りでは通りの左側を、下りでは右側を歩くといいと思います。

koendori2 (800x600).jpg

いつの時代も公園通りのシンボルはパルコです。西武系列のファッションビルです。

tobacco (800x591).jpg

たばこと塩の博物館
この組み合わせを聞いて旧専売公社を思い出す方はご年配の方ではないでしょうか。この博物館を過ぎると、そろそろ上り坂も終わりです。

cclemon (800x597).jpg

C.C.Lemonホール
以前は渋谷公会堂と呼ばれていたコンサートホールです。東京オリンピックでは重量挙げの会場となりました。三宅義信選手が金メダルを獲得した場所です。

パルコホームページ
http://www.parco.co.jp/parco/

たばこと塩の博物館ホームページ
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/WelcomeJ.html

C.C.Lemonホールホームページ
http://shibuko.com/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 11:21| Comment(0) | 渋谷観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子高生へのインタビューはここから全国のお茶の間へ

station3 (800x581).jpg

渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点
テレビ局が女子高校生に街頭インタビューをする時、一番多く使われるロケポイントがこの場所です。渋谷駅のハチ公口からスクランブル交差点を渋谷センター街の看板に向かって対角線上に渡り切ったところです。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:22| Comment(0) | 渋谷観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン坂・センター街 −ティーンは狭い通りが大好き−

渋谷センター街とスペイン坂。
原宿の竹下通りもそうですがティーンの若者は大通りよりも狭い通りが好きなようです。かく言う私もそうでした。狭い路地には何か新しいものがありそうな気がしたものです。

センター街はファッション関連のショップはもちろんですが、飲食店とゲームセンターとカラオケルームが目立つ通りで、夜になると多少ハメを外した若者も出てきます。例えるならティーンの歌舞伎町といった感じです。

スペイン坂はパルコへと昇っていく小さな坂道ですが、こちらは洋服などのファッションアイテムのお店とおしゃれな外装のレストランが並んでいます。また、坂道を上りきったところにTOKYO−FMのスペイン坂スタジオがあり、公開放送の日にはファンの若者が押し寄せます。

centergai2 (800x600).jpg

渋谷センター街
悪名高い「おやじ狩り」の発祥の地です。今では地元の有志による警備団が街を巡回し治安の維持に努めていますのでかなり安全になりましたが、おやじ狩りのイメージが強いため、夜になるとこの通りを避けて歩く大人が多いは事実です。

spainzaka (800x600).jpg

スペイン坂
地元の商店主の方がパルコからこの通りの名前を付けてほしいと依頼され、スペインが大好きだったことからスペイン坂と名付けられました。

spainzaka2 (800x600).jpg

スペイン坂
坂道というよりも階段状になっています。

TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオホームページ
http://www.tfm.co.jp/spain/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 11:25| Comment(0) | 渋谷観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bunkamura −この文化施設は東急グループの総本山−

東急文化村。
1989年(平成元年)にオープンした複合文化施設で、コンサート会場のオーチャードホール、劇場のシアターコクーン、美術館のザ・ミュージアム、映画館のル・シネマからなります。

オープン当時はバブル最盛期ということもあり大変な話題を集めた施設です。Bunkamuraの最大の功績はオープン年から2008年まで東京国際映画祭の会場として映画文化の発展に寄与してきたことでしょう。バブルの頃は各企業が文化支援活動(メセナ活動)に競って参入しました。バブルの崩壊とともに多くの企業がメセナ活動から撤退していきましたが、東急グループはバブル崩壊後もずっとメセナ活動を続けていることは称賛に値します。

場所は渋谷の一番奥になりますが、坂道の多い渋谷の中でBunkamuraに通じる東急本店通りは平たんな道ですのでそれほど疲れることなく到着できます。

bunkamura (800x600).jpg

Bunkamura入口

tokyu (800x600).jpg

東急百貨店本店
Bunkamuraへの行き方です。109のところで道玄坂と東急本店通りに分かれますので、右側の東急本店通りを真っ直ぐ来ると写真の建物にたどり着きます。この建物の一番奥がBunkamuraです。東急本店の建物は109からも確認できます。

Bunkamuraホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:26| Comment(0) | 渋谷観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。