2011年08月13日

原宿・表参道 −10代のファッションの洗礼はこの街から−

原宿。
かつては竹の子族やデザートのクレープを生み、数多くのアイドルを見出してきたティーンの街です。竹下通りには洋服をはじめ、小物、アクセサリー、帽子など中・高校生を満足させるファッションアイテムが揃っています。また、アイドルの生写真など、ファッション以外でもティーン向けのアイテムが売られています。

表参道は、以前は竹下通りを歩くには歳を取りすぎたと自覚している人が歩く通りというイメージでしたが、表参道ヒルズのオープンに伴い、大人の女性をターゲットとした街並みに華麗に変貌を遂げました。

ティーンの街というだけあって、街が眠りにつくのも早いのが原宿の特徴です。お酒を出すお店でも夜の9時ごろからシャッターが降りはじめ、10時には完全に眠ってしまいます。

原宿はとても健全な街です。

hstation (800x600).jpg

原宿駅
山手線の各駅が駅ビルを有する近代的な駅舎に次々と変わっていく中で、この駅は小さな、そしておしゃれな駅舎が今でも残っています。原宿駅は原宿口と竹下口の2つの改札がありますが、写真は原宿口。表参道、代々木体育館、明治神宮方面の改札口です。

omotesando (800x600).jpg

表参道
原宿と青山通りを結ぶのがこの表参道です。通行人のほとんどが中・高校生の竹下通りに比べ、この通りは年齢層が高く優雅な雰囲気を醸し出しています。この道を10分ほど歩くと左手に表参道ヒルズが見えてきます。

takeshitadori3 (800x600).jpg

竹下通り
原宿の代名詞がこの通りです。大学生でも歩くのが恥ずかしいというほど中学生・高校生で占められています。そして、この通りはスカウト通りとしても有名。これまでも多くの芸能人がここでスカウトされました。中には芸能プロダクションから声をかけられるために何度もゆっくりと往復する女の子もいるくらいです。

jingu2 (800x600).jpg

明治神宮
ティーンの街・原宿は明治神宮の最寄駅でもあります。表参道とは明治神宮へ続く道のことで、境内へ入ると本殿まで長い長い参道が続きます。


原宿・表参道周辺map −竹下通りの位置をチェック−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303512-1.html

原宿・表参道への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292057-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:10| Comment(0) | 原宿・表参道ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹下通り −大人なっても共感する竹下通りアイテム−

原宿・竹下通り
ご存じのとおりティーンの聖地です。原宿の街には明治通りや表参道などの大きな通りがあるのですが、中学生・高校生が集まるのはこの狭い路地です。平日でも写真のような混み具合ですので週末は進むのに大変です。

この通りの魅力は、いくつになっても共感できることです。確かに10代の若者の中を歩くのは恥ずかしいのですが、この通りで売られているアイテムは今でも買ってみたいと思わせるものばかり。「こんなものまで売っている!でも、自分が高校生なら絶対買う!」と思いながら歩いている自分に気付きます。

意外性に魅かれるティーンの感性というのはいつの時代も同じなのでしょう。

takeshitadori (800x600).jpg

JR原宿駅の竹下口から出ると目の前にこの光景が広がってきます。通りの入口が下り坂になっているのでずっと続く人混みを一望できます。はじめて竹下通りを歩く方は、やはりこちら側から歩きはじめることをお勧めします。

takeshitadori3 (800x591).jpg

竹下通りはスカウト通りとしても知られています。この通りから数えきれないくらいの女の子が芸能事務所にスカウトされていきました。ただし悪いことを考える人もいるのでご注意を。もし、あなたが声をかけられたらまず名刺をもらうのが基本です。まともな事務所のスカウトマンでしたら必ず名刺をくれます。そのあとはご縁に任せて。

takeshitadori2 (800x600).jpg

竹下通りではいろんな商品を売っています。私が東京に出てきた1981年当時は「なめ猫」でした。

takeshitadori4 (800x599).jpg

竹下通りが中学生・高校生を惹き付ける要因のひとつに、芸能人のグッズが売られていることが挙げられます。ここでしか手に入らないレアアイテムがたくさんあるのです。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:11| Comment(0) | 原宿・表参道ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラフォーレ原宿 −ここの歩道は歩くのが大変−

omotesando4 (800x598).jpg

ラフォーレ原宿
渋谷を代表するファッションビルが109なら、原宿はこのラフォーレです。何年か前に、私と同世代の松田聖子さんが娘の沙也加さんとラフォーレによく行きますと語っていましたが、さすがに芸能人の方はいつまでも若いですね。
ラフォーレ原宿の前の通りにはティーンがいっぱい。立ち止まっている人、向こうへ行く人、向こうから来る人。なかなか進むことができません。この場所でストレスを感じない人はまだまだ心が若いと言えるでしょう。

ラフォーレ原宿ホームページ
http://www.laforet.ne.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:12| Comment(0) | 原宿・表参道ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道ヒルズ。ティーンの街と大人の街が1本に

表参道は原宿駅と青山通りを結ぶ直線で1km以上の大通りです。この通りは原宿駅からも青山通りからも下り坂で、どちらへ向かうにも帰り道は上り坂という形状が特長です。

かつて青山通りには同潤会青山アパートという建物がありました。全長250mほどの敷地内に細長いアパート棟が何棟も建っていました。原宿駅から下っていくと、ラフォーレ原宿の交差点あたりから勾配が緩くなり、そして平坦になって、上り勾配が始まるあたりから同潤会アパートがあったので、原宿に遊びに来るティーンの女の子たちはこのアパートの手前で回れ右をして戻っていったものでした。

表参道は原宿寄りが若者の雰囲気、青山通り寄りが大人の雰囲気というように同潤会アパートが若者と大人のエリアの境界線になっていました。2003年にアパートが取り壊され、その跡地に2006年に完成したのが表参道ヒルズです。

原宿のティーンの雰囲気よりも大人の青山の雰囲気を漂わせる内装になっています。
表参道ヒルズができたことでこの通りが1本になった感じがします。

ohills (800x601).jpg

原宿方面の入り口

ohills2 (800x600).jpg

建物内

ohills3 (800x600).jpg

外観

表参道ヒルズホームページ
http://www.omotesandohills.com/index.php

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:13| Comment(0) | 原宿・表参道ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道の青山通り寄りはHANAE MORI、LARPH LAURENなど大人の香り

表参道は原宿駅と青山通りを結ぶ1kmほどの直線通りです。同じ表参道でも原宿駅の周りと青山通り寄りでは雰囲気が違います。青山通りに近づくにつれて大人の香りが漂ってきます。

omotesando7 (800x600).jpg

HANAE MORI

omotesando6 (800x599).jpg

RALPH LAUREN

anniversary (800x600).jpg

ANNIVERSAIRE OMOTESANDO(アニヴェルセル表参道)
オープンカフェ、ギフトショップ、パーティースペースなどを併設した結婚式場です。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:14| Comment(0) | 原宿・表参道ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。