2011年08月12日

上野 −美術館に博物館。芸術が彩る庶民の街−

上野。
この街を表現するなら「庶民の街」。その代名詞となっているアメヤ横丁(通称アメ横)は毎年年末になるとおせち料理の食材を求めて買い物客で大混雑します。子供たちが一度は訪れる上野動物園。春先にお花見で賑わう上野公園。アメ横、上野動物園、上野公園、この3つのスポットが庶民の街を演出しています。

かつて上野は東北、北陸、信越方面から夢を求めて上京してくる人たちが最初に足を踏み入れる場所でした。金沢出身の私も1981年3月に上野駅に降り立ちました。しかし、現在では新幹線が東京駅まで乗り入れていますし、飛行機も一般的になりましたので、北の地からやってくる若者は東京駅と羽田空港に降り立つようになりました。

庶民の街・上野は東京随一の芸術スポットでもあります。東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野の森美術館、旧東京音楽学校奏楽堂などの美術館、博物館が多数あり、上野公園内には彫刻やオブジェが至る所に陳列されています。

普段着で楽しめる街、それが上野です。

saigosan (800x600).jpg

西郷隆盛像
上野公園の入り口にあるのがこの街の象徴・西郷さんです。この像を過ぎると広大な上野の森へと入っていきます。

zoo (800x598).jpg

上野動物園
日本一の入園者数を誇る動物園。近年は旭川市の旭山動物園に追い上げられていますが、何とかNo.1の座をキープしています。明治15年(1882年)の開園以来、子供たちに夢を与え続けてきました。

shinobazu4 (800x600).jpg

不忍池弁天堂
大都会の清涼地、それが不忍池です。池では家族連れやカップルがボートを楽しんでいます。また、鉄柵にはカモメがたたずむなど都会の喧騒を忘れさせてくれる場所です。

ameyoko2 (800x600).jpg

アメヤ横丁
通称、アメ横。通りの両側には市場が並び、夕方になると江戸っ子の威勢のいい呼び込みの声が飛び交います。私は、個人的にはアメ横で切り売りされているフルーツを食べるのが大好きです。


上野周辺map −行きは上野から、帰りは御徒町から−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303520-1.html

上野への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292067-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 12:15| Comment(0) | 上野観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野はおいらの心の駅だ。from あゝ上野駅

上野駅。
東北、北陸、信越の出身者の中で還暦以上の年齢の人にとってはこの駅はノスタルジーを感じる駅です。特に集団就職で上京してきた人にとっては忘れられない場所だと思います。

私も1981年に東京に出てきたときは上野駅に降り立ちましたが、当時は新宿駅や池袋駅、渋谷駅などと比べて汚く臭いというイメージしかなく、正直に申しまして帰省の時以外は立ち寄ることはありませんでした。

他のターミナル駅がどんどん新しくなっていく中で、上野駅は今でも古い外装のままです。しかし、駅舎の中はとてもおしゃれに改装されました。古い建物を生かして新しいものを次々と取り入れています。

station (800x600).jpg

広小路口
上野駅というと広小路口の駅舎がまず浮かんできます。1932年(昭和7年)に完成した建物で、完成当時は超モダンな駅舎であったことが伺えます。

station3 (800x600).jpg

広小路口の駅舎に入るとドーム型の空間になっています。有名な大ドームです。今見るとそれほど天井が高く感じませんが、18歳当時の私は東京の駅はこんなに大きいんだと思ったものでした。

station5 (800x600).jpg

「あゝ上野駅」歌碑
東京オリンピックの年の1964年(昭和39年)に井沢八郎さんが謳って大ヒットした「あゝ上野駅」。この歌を記念して2003年に歌碑が建立されました。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 12:16| Comment(0) | 上野観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野公園 −ここは正岡子規が野球をした場所−

上野公園。
ここは千鳥ヶ淵、新宿御苑などと並ぶ都内有数のお花見の名所です。都心の花見の名所は歩きながら桜を愛でるという感じの場所が多いのですが、上野公園は桜の木の下に大勢で座って酒を酌み交わす、いわゆる宴会のできる桜の名所として知られています。

庶民の公園である上野公園はゆっくりと散策すると色々なものに出会えます。

shiki (800x600).jpg

正岡子規記念球場
この球場は以前からありましたが、2006年に開園130周年を記念して「正岡子規記念球場」という愛称が付けられました。子規の随筆に明治23年に上野公園で野球の試合をしたことが記されていることにちなんで名付けられたものです。

shiki2 (800x599).jpg

正岡子規の句碑
子規はストレート=直球、バッター=打者、ランナー=走者などの野球用語を日本語に訳した人物として知られています。つい最近まではベースボールを野球と訳したのも子規であると言われていましたが、その後の調査で別の人が名付けたことが明らかになりました。

park (800x600).jpg

公園内の清水観音堂では年に一度人形供養が行われます。清水観音堂の隣には人形供養の碑が設置されています。

obje2 (800x600).jpg

公園内の各施設を案内する道標。

park2 (800x600).jpg

大噴水
上野公園の中の美術館や博物館が並ぶ芸術エリアの中心に広大な芝生の広場があります。そのさらに中心にあるのが大噴水。美術館や博物館の見学は、ずっと立ちっぱなしになったり腰を屈めたりと意外と足腰が疲れます。この広場で鑑賞疲れを癒すのもいいでしょう。

上野恩賜公園ホームページ
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 12:17| Comment(0) | 上野観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野公園には美術館と博物館がいっぱい

庶民の街・上野は都内随一の芸術の街でもあります。上野公園には多くの美術館・博物館があり、美術や自然科学に造詣の深い人にとっては何度も訪れたくなる場所です。庶民の街らしくほとんどの施設が国立もしくは公立ですので、だいたい600円程度で入場できます。

なお、美術館と博物館は月曜日が休館日です。月曜日が祝日の場合は火曜日が休館日となります。週末や祝日は来場者も多いので月曜日以外の平日にスケジュールを組んだ方がいいでしょう。

national2 (800x599).jpg

東京国立博物館
1974年(昭和49年)にはルーブル美術館からモナリザが貸し出され日本で唯一の展覧会が行われた場所としても知られています。本館前の広場も彫刻などの展示スペースであることから門を入る時点で入場料がかかります。日本を代表する博物館です。

science (800x600).jpg

国立科学博物館
恐竜の骨格や貴重な隕石の常設展示など、生物と地球の起源に関わる資料が展示されています。

tokyomuseum (800x600).jpg

東京都美術館
2012年2月まで改修工事のため休館中です。

sougakudo2 (800x595).jpg

旧東京音楽学校奏楽堂
明治23年に建設された日本最古の木造洋式の音楽ホールで、1988年(昭和63年)に国の重要文化財に指定されました。2階の音楽ホールには滝廉太郎や山田耕作も立った舞台が残されています。なお、東京音楽学校は現在の東京芸術大学音楽学部の前身です。

東京国立博物館ホームページ
http://www.tnm.go.jp/

国立科学博物館ホームページ
http://www.kahaku.go.jp/

東京都美術館ホームページ
http://www.tobikan.jp/

旧東京音楽学校奏楽堂ホームページ
http://www.taitocity.net/taito/sougakudou/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 12:18| Comment(0) | 上野観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野・不忍池 −カモメが佇む天然池−

上野・不忍池。
この池は、上野公園に遊びに来た都民がそろそろ帰ろうかという時に「じゃあ、最後に不忍池に寄って帰ろう」という合言葉が出るくらいに親しまれている場所です。浮島の弁天堂まで行って戻ってくる人、池の向こう側まで足を延ばす人と楽しみ方は人それぞれです。

不忍池ではボートに乗ることができます。1931年(昭和6年)からボート乗り場を設置し現在まで続いているものです。

shinobazu3 (800x600).jpg

弁天堂
七福神の一人である弁財天を祀っています。


shinobazu (800x600).jpg

不忍池石碑

shinobazu5 (800x599).jpg

手すりに佇むカモメ
当初は並んでいるすべてのカモメが同じ方向を向いていたのですが、カメラを向けると違う方向を見るカモメも出てきました。

ueno (800x600).jpg

蓮池
弁天堂は遠くから眺める方が華麗な雰囲気を感じます。このあたりまで来ると最寄駅が上野駅よりも地下鉄千代田線の湯島駅の方が近くなりますので、上野公園で明治時代の香りに触れた後は皇居や国会議事堂に行かれるのもいいでしょう。

shinobazu6 (800x600).jpg

蓮見茶屋
建物自体は地味なのですが、不忍池の静かな雰囲気の中では目立っています。

上野恩賜公園ホームページ
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 12:19| Comment(0) | 上野観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。