2011年08月12日

皇居 −いつの時代も大都会・東京のオアシス−

皇居
都心の中心部に広大な敷地を有する皇居は、大都会のオアシスとして都民に親しまれています。元々は江戸城のあった場所で、1457年に太田道灌によって築城されたと言われています。天皇家は明治2年(1969年)3月に時の明治天皇が京都から移り現在に至っています。

国会議事堂、日本武道館、丸の内(東京駅)、日比谷・銀座とは徒歩圏内にあります。限られた時間で観光しなければならない旅行者の方は二重橋で写真撮影をして次の見学場所に行く人も多く見受けられますが、時間に余裕があれば皇居内を見学することをお勧めします。

皇居を訪れる人は東京駅や日比谷方面からやってくることが多いのですが、東京駅とは反対側の周囲を少し散歩すると、東京は坂道の多い土地なのだということがわかります。起伏のあるゴルフコースのようです。元々この地に城を築いたのは前面が海、背後が起伏のある土地という戦略的な要因があったのです。

ゆっくりと歴史を感じる場所、それが皇居です。

nijubashi (800x600).jpg

二重橋
皇居で最も有名な撮影スポットです。イメージ的には敷地の真ん中にありそうですが、実は皇居の一番南寄りにあります。二重橋に行くには東京駅よりもひとつ先の有楽町駅で降りた方がいいでしょう。

kyuhodo (800x600).jpg

遊歩道
皇居の周囲には1周約5kmの遊歩道があり、都内有数のジョギングコースとして知られています。

sakuradamon2 (800x600).jpg

桜田門
日本史の授業で教わった桜田門外の変。安政7年3月3日(1860年3月24日)に大老・井伊直弼が暗殺された事件です。二重橋から国会議事堂に歩いて行く時は桜田門から出るのが便利です。国会議事堂が現在の場所に建てられたということは150年前のこのあたりは目立った建物がなく人通りも少なかったのだということ。だからこそ、歴史に残る事件の舞台に選ばれたのでしょう。

banya (800x600).jpg

百人番所
皇居の敷地内に残る建造物で、江戸城正門の大手門から本丸に入る時の最大の検問所でした。このように皇居の敷地内には歴史的建造物が現在も数多く残っています。


皇居周辺map −国会議事堂も銀座も東京駅も近い−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303532-1.html

皇居への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292079-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:49| Comment(0) | 皇居観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居前広場は東京に来たことを実感する場所

IMG_1134 (800x586).jpg

皇居前広場(皇居外苑)
二重橋の前には広大な皇居前広場が広がっています。ここからは丸の内・大手町のビル街が一望できます。ここを歩くだけで東京に旅行に来たのだと実感できる場所です。一般には皇居=二重橋と思われていますが、正確には二重橋は皇居外苑に属するそうです。

masashige (800x600).jpg

楠公像
忠臣の誉れ高い楠正成を記念して製作された銅像です。

resthouse (800x600).jpg

楠公レストハウス
銅像のすぐ近くに楠正成の名前の付いたレストランがあります。広大な皇居の敷地を歩き疲れた方はここで一休みというのもいいかもしれません。

皇居外苑ホームページ
http://www.fng.or.jp/koukyo/koukyo-index.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:50| Comment(0) | 皇居観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居東御苑 −江戸から昭和までの時間を堪能−

皇居東御苑
緑の多い一帯では江戸時代から昭和時代までの歴史を感じることができます。東御苑には大手門、平川門、北桔梗門の3か所から入ることができます。入場料は無料です。

皇居は広大な敷地にありますが、この東御苑は二重橋からですと駅ひとつ分、徒歩で10〜15分ほど離れています。それぞれの最寄駅は以下の通りです。

二重橋・最寄駅
地下鉄千代田線、日比谷線、都営三田線の日比谷駅
地下鉄有楽町線の有楽町駅
地下鉄丸ノ内線の銀座駅
JR山手線の有楽町駅

皇居東御苑・最寄駅
地下鉄千代田線の二重橋前駅
地下鉄東西線の竹橋駅
地下鉄千代田線、東西線、丸の内、半蔵門線、都営三田線の大手町駅
JR山手線、中央線の東京駅

tensyuato (800x600).jpg

江戸城天守閣跡
慶長12年(1607年)に完成した天守閣は国内最大の5層構造であったと伝えられています。明暦3年(1657年)に焼失後は再建されることなく現在に至っています。焼失当時はすでに徳川治世の安定期に入っていたことから、天守閣を構える必要性がなかったのです。

kotaigou (800x598).jpg

桃華楽堂
1966年(昭和41年)に香淳皇后の還暦を記念して建てられた音楽堂です。

IMG_1348 (800x600).jpg

三の丸尚蔵館(さんのまるしょうぞうかん)
代々皇室に受け継がれてきた絵画、書、工芸品などの美術品類約9,500点が所蔵され、行事などに支障のない限り一般公開されています。

IMG_1341 (800x600).jpg

皇居東御苑には自然がいっぱいです。天守閣跡からは丸の内・大手町のビル群が一望できます。

宮内庁・皇居施設紹介ページ
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/koukyo.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:51| Comment(0) | 皇居観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居の周りを歩くと日本の中心にいることを実感します

皇居の周りは1周約5kmのジョギングコースになっています。一般ランナーに開放されており、朝早くから夜までランナーたちが思い思いのペースで汗を流しています。

東京にご旅行の方でジョギングが趣味という方は、ぜひ一回りしてみてはいかがでしょうか。
東京駅近辺、銀座、日比谷、新橋、赤坂、九段下、日本橋あたりのホテルにご宿泊でしたら皇居まで徒歩圏内です。朝早く起きてジョギングを楽しんで、ホテルに戻ってシャワーを浴びて東京見学に出かけるというのもいいかもしれませんね。

東京は日が暮れるのが早いのですが、逆にかなり早い時間帯から陽が昇ります。特に中国地方以西からお越しの方でしたら、ご自身のお住まいの地方よりも1時間以上も早く陽が昇ることに驚かれるでしょう。

ジョギングコースに沿って、目にする風景をご紹介します。

kindaimuseum (800x600).jpg

東京国立近代美術館
日本で最初の国立美術館です。このあたりは上り坂ですので無理をせず走ってください。

IMG_1207 (800x600).jpg

東京国立近代美術館 工芸館
1910年(明治43年)の建築で重要文化財に指定されています。

uk (800x600).jpg

英国大使館
皇居の目の前という一等地に広大な敷地を有している英国大使館。日本が近代国家に成長していくうえで同じ王政国家の英国をお手本にしたという歴史が伺えます。

IMG_1310 (800x593).jpg

半蔵門
皇居の裏門に当たります。半蔵門を過ぎるとあとは下り坂になります。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:52| Comment(0) | 皇居観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居周回 −最高裁・警視庁、三宅坂はご成婚パレードのコース−

皇居外周のジョギングコース。1周約5kmのコースですが、私はここで資生堂陸上部の谷川真理選手が走っているのを見かけたことがあります。一般市民ランナーからアスリートまでの幅広い層の人たちに利用されています。

さて、このジョギングコース、多くの人たちは二重橋前からスタートします。陸上競技場のトラックと同じ方向に走りはじめて半蔵門を過ぎると、そこから先はご成婚パレートのコースを走っていくことになります。特に有名なのが三宅坂。この坂道を上る時に雅子妃殿下が皇太子殿下に話しかけられたシーンを憶えている方も多いと思います。

最高裁判所、警視庁、旧法務省を過ぎるとゴールは目の前です。

kokuritsutheater (800x600).jpg

国立劇場
無形文化遺産に指定されている歌舞伎と文楽の他、日本舞踊、邦楽、民俗芸能などの日本の伝統的な演目を上演しています。

saikosai (800x602).jpg

最高裁判所

keishicho (800x600).jpg

警視庁

houmusho (800x600).jpg

旧法務省

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:53| Comment(0) | 皇居観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。