2011年08月11日

国会議事堂 −静かな威厳を保つ日本の政治の中心地−

国会議事堂。
日本の政治の中心地。この建物を見て感じるのは“威厳”という言葉です。現在の議事堂は1936年(昭和11年)に建設されました。

国会議事堂に行かれたら、議事堂の周りをぐるりと一回りすることをお勧めします。外務省や財務省の建物があり、国会記者会館、首相官邸、議員会館、国会図書館、憲政会館などの建物を目にすることができます。中でも憲政会館にある公園からは皇居と丸の内が一望できます。

国会議事堂は皇居から近く、霞が関はすぐ隣です。赤坂へも徒歩10分くらいで行けます。議事堂は小高い丘の上に建てられているので、この場所からはどこへ行くにも下り坂になりますのでとても楽です。

gijido2 (800x600).jpg

中央塔
議事堂と言えばこの階段状の屋根が思い浮かびます。この建造物は65.45mの高さで、完成当初は日本で最も高い建造物でした。

gijido (800x599).jpg

皇居の桜田門を出ると、右手にこの光景が見えてきます。晴天の日には陽光が建物の壁に反射して見えにくくなり、議事堂が目の前にあることに気付かないくらいです。

gstreet (800x600).jpg

議事堂の前の通りはご覧のとおりガランとしています。絶好の散歩コースです。

kantei (800x600).jpg

首相官邸
旧官邸の老朽化に伴い2002年に新築されました。ちなみに旧官邸の建物は現在も残っており、86億円をかけた大規模な内部改装の後、現在は首相公邸として使用されています。

参議院ホームページ
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/gijidou/1.html

国会議事堂周辺map
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303534-1.html

国会議事堂への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292083-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:21| Comment(0) | 国会議事堂観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の近代政治にご興味のある方ならきっと満足

kensei (800x577).jpg

憲政記念館
1972年(昭和47年)に開館しました。この場所は幕末に大老・井伊直弼が居住していた場所です。桜田門から国会議事堂まで歩いて来られる方でしたら、桜田門外の変の現場から自宅までものすごく近い距離にあったことが分かるかと思います。
さて、憲政記念館は憲政の父・尾崎行雄を記念した尾崎記念会館が前身で、憲政の歴史が展示されています。また、過去の政治家の肉声を録音したテープも保存されており、写真でしか見たことのなかった歴史上の人物の肉声を聞くことができます。

suijungenten (800x600).jpg

日本水準原点
憲政会館の隣に国会議事堂の北庭があります。その北庭にあるのが日本水準原点。日本の土地の標高を測る原点で、1891年(明治24年)に設置されました。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:22| Comment(0) | 国会議事堂観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会記者会館 −ここからホットニュースが流される−

IMG_1111 (800x594).jpg

国会記者会館
議事堂と首相官邸のちょうど中間点に国会記者会館があります。テレビ朝日のニュース番組で「国会記者会館の三反園さ〜ん」と呼びかけるシーンがありますが、この建物に向けて呼びかけているのです。
記者会館は霞が関の官公庁の中では財務省と外務省に最も近いのですが、逆の見方をすればこの2つの省庁は議事堂の入口に一番近いところに建設されているということになります。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:23| Comment(0) | 国会議事堂観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会図書館 −生まれた日の新聞がマイクロフィルムで残っています−

国会図書館。
日本最大の蔵書数を誇る国立の図書館です。新聞・雑誌についても著名な紙誌であれば何十年も前の紙面をマイクロフィルムで閲覧することができます。またコピーサービスも行っています。

注意点は入口のゲートを通る際に、カバンやコートなどの盗難に使用され得る持ち物についてはすべてロッカーに預けなければいけないということです。筆記用具とメモ用紙だけを持ってゲートを通らなければいけません。

館内の食堂は一般来館者も利用できます。国立の施設ですので低価格で提供されています。

IMG_1116 (800x589).jpg

国会図書館
本館と新館とに分かれていますが、私は個人的には新館の方が落ち着いて調べ物ができます。

glibrary (800x600).jpg

国会図書館・新館
新館といっても完成から25年ほどが経過しています。フワフワのソファーが至る所に設置されていますので、少し休憩という方には最適です。

kasumigaseki (800x598).jpg

霞が関の官公庁
国会議事堂と霞が関はお隣さん同士。写真は左が外務省で右が財務省です。

国立国会図書館ホームページ
http://www.ndl.go.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:24| Comment(0) | 国会議事堂観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会議事堂は普通の標識でも普通とは違う雰囲気がある

IMG_1103 (800x600).jpg

国会議事堂の周りの標識は、普通の標識であっても普通とは違う雰囲気があります。この国会前の信号の表示もそのひとつです。この標識は桜田門から議事堂に向かう途中の、三宅坂の手前の4叉路の交差点にあります。

IMG_1105 (800x591).jpg

「永田町一丁目」を表示する案内版
国会前の信号から議事堂に向かう上り坂の途中にあります。ちなみに国会議事堂の住所は永田町1丁目7番1号です。それでは、永田町1丁目1番1号はどこかといいますと憲政記念館になります。東京では皇居に近いところから町名番地が付けられるので、永田町の中で皇居に最も近い憲政記念館が1丁目1番地なのです。

fuukei (800x601).jpg

ここが永田町1丁目1番1号です。憲政記念館の広場からは目の前に皇居が見えます。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:25| Comment(0) | 国会議事堂観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。