2011年08月12日

新橋・汐留 −サラリーマンの街に突如出現した高層ビル街−

新橋・汐留。
東京でサラリーマンの街と言えば新橋です。お父さんの街という別名もあります。ディスカウントショップ、金券ショップ、消費者金融、立ち食いソバ屋、牛丼店、居酒屋、パチンコ店、マッサージ店、そして競輪の車券売場。この街にはサラリーマンのお父さんたちが利用する施設が揃っています。

奥さんにお小遣いを減らされながらも必死に家庭を支え、お小遣いをやりくりしながらささやかな遊びを楽しむ。そんな雰囲気が漂っている街です。テレビ局でサラリーマンに街頭インタビューをする時は、ほぼ間違いなく新橋駅前のSL広場が使われています。

2003年、そんなサラリーマンの街に突如として斬新なデザインの高層ビルが何本も出現したのです。それが汐留の高層ビル街。元々は旧新橋駅のあった場所で、現在の場所に駅が移動してからは国鉄の操車場として使われていた広大な空き地が再開発されたものです。

日本テレビ、資生堂、電通、共同通信、ソフトバンクなどの大企業や、コンラッド、ロイヤルパークといった一流ホテルが進出し、新橋の海寄りの地域は未来都市へと変貌しました。

古い街並みと風情は全く壊されることなく発展する街、それが新橋です。

bill3 (800x600).jpg

汐留の高層ビル
私は個人的には東京の高層ビル街の中で汐留のビル街が一番好きです。ビルの形が独創的で立っている方向もバラバラというアンバランスさが未来都市をイメージさせます。

bill (800x600).jpg

新橋の名物・蒸気機関車の向こうに見える高層ビル街。何もない平地に突如として高層ビル群が現れました。ただ、ビルによって海風が遮られることから、真夏の夕方には風が止まり局地的に40度近い気温になることもあります。

slhiroba2 (800x600).jpg

新橋SL広場
明治5年に日本で初めての鉄道が新橋駅から横浜に向けて出発したのを記念して作られました。この場所はニュース番組や情報番組で頻繁に放送される場所です。サラリーマンのお父さんへのインタビューは大概この場所で行われます。

ntv (800x600).jpg

日本テレビ
番組関連グッズのショップや、番組に関連したモニュメントなどが設けられています。お台場のフジテレビまでとはいきませんが十分に楽しめる場所となっています。

日本テレビホームページ
http://www.ntv.co.jp/

新橋・汐留周辺map −銀座通りへの行き方−
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9303531-1.html

新橋・汐留への行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9292077-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:55| Comment(0) | 新橋・汐留観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汐留の地下通路はマスコミ人を気取って歩いてみよう

サラリーマンの街・新橋のすぐ隣に突然出現した高層ビル街・汐留。明治5年に日本ではじめての鉄道が開通しましたが、その出発点となったのが新橋でした。ちょうど今の汐留のビル街のあたりがかつての新橋駅でした。

汐留の最寄駅は地下鉄都営大江戸線と新交通ゆりかもめの汐留駅ですが、汐留で勤務するビジネスパースンのほとんどが新橋駅から5分ほど歩いて通勤しますので、汐留駅にこだわる必要はないでしょう。

お台場からの帰りにゆりかもめを利用される方は、終点・新橋の一つ手前の汐留で降りて新橋まで歩かれることをお勧めします。このエリアには日本テレビと日本最大の広告会社・電通があることもあって、地下通路には巨大な屋外広告がいっぱいです。ちょっとした業界人を気取って歩いてみてはいかがでしょうか。

caretta (800x598).jpg

カレッタ汐留
電通四季劇場[海]を中心に、おしゃれな飲食店がたくさんあります。

opencafe (800x600).jpg

汐留にはご覧のようなオープンカフェがいくつもあります。写真のスペースは無料で休憩できるエリアになっていますので、少しだけ休憩したいという時にご利用ください。

カレッタ汐留ホームページ
http://www.caretta.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:56| Comment(1) | 新橋・汐留観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。