2011年03月05日

後楽園ゆうえん。都心の街並みを走るジェットコースター

東京ドームシティ アトラクションズ。
1955年(昭和30年)に旧後楽園球場の隣にオープンした都心のど真ん中にある遊園地です。ずっと後楽園ゆうえんちという名称でしたが、2003年から現在の名称となりました。入園料は無料で、アトラクションに乗る時に乗車料金がかかるというシステムですので、旅行者の方はジェットコースターだけ乗って次の見学地へという利用方法もできます。

ジェットコースターに乗ったことのある方なら私の意見に賛成してくれると思うのですが、ジェットコースターは宙返りをするアクロバティックなコースターよりも、単純に上って下るだけのコースターの方が怖いものです。私がこれまで乗ったジェットコースターで一番怖かったのは旧後楽園ゆうえんちのものでしたが、現存のジェットコースターはそれよりもパワーアップしているそうですので、かなりスリルがあると思います。

この遊園地は夜9時頃まで営業していますので、東京ドームのナイトゲームが2時間で終わってつまらないという時は、ここで楽しんでいかれるのもいいでしょう。

IMG_2028 (800x599).jpg

サンダードルフィン(ジェットコースター)
この遊園地の最強アトラクションは何と言ってもジェットコースター。ビルの壁に空いた丸い穴や観覧車の中を通り抜けたり、敷地の塀沿いに都心の幹線道路と並行して走ったりと、都心の限られたスペースという弱点を、逆に遊び心でセールスポイントに変えています。

IMG_2058 (800x600).jpg

入園料は無料ですので、アトラクションに乗らなくても雰囲気だけを楽しむこともできます。右に見える青い乗り物は、水に飛び込んでいくサンダードロップというアトラクションです。

IMG_2027 (800x600).jpg

東京ドームの観覧車はジャイアンツの偉大なホームラン王にちなんで「ビッグ・オー」と名付けられています。ご覧のとおり観覧車の輪の中にジェットコースターの線路があります。

IMG_2030 (800x592).jpg

最寄駅はJR総武線と地下鉄都営三田線の水道橋駅と、地下鉄丸ノ内線、南北線の後楽園駅です。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 20:07| Comment(0) | 公園・広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷公園 −サラリーマンの休憩所−

日比谷公園は今でもサラリーマンの休憩所。晴れた日には、お昼時になると近隣のオフィスからサラリーマンが集まってきます。ランチタイムのオフィスの休憩場所は女子社員に占領されてしまうのでしょう。

ベンチに座って、お弁当を食べる人、サンドイッチを食べる人、食事はしたけれど喫茶店に入る余裕はないという人は缶コーヒーを片手に佇んでいます。日比谷公園にはOLのグループも休憩に来ますが、女性は男性に比べてお友達同士楽しそうに食べたり飲んだりしています。

背中に哀愁を漂わせるのはやっぱり男性ですね。それに比べて女性は強い。今、この時を楽しんでいるという感じがします。

さて、日比谷公園は皇居の隣にあります。国会議事堂からもすぐ近くで霞ヶ関に向かって坂を下っていくと下りきったところが日比谷公園です。タイトなスケジュールで観光されている人は日比谷公園で簡単なお昼を取るのもいいでしょう。

IMG_1164 (800x600).jpg

大噴水と帝国ホテル
噴水は定期的に湧き上がります。写真は噴水量が一番多くなった時の写真です。噴水の向こうに見えるのは帝国ホテル。私も時々帝国ホテルのラウンジでお茶を飲みましたが、一流ホテルのラウンジにいると自分まで一流ビジネスマンのように思えてきたものです。夜にはラウンジに生演奏が入ります。ピアノとサックスの音色に身を預けながら東京の夜を感じてください。

IMG_1170 (800x600).jpg

この場所がサラリーマンの休憩所です。正面に見える茶色の建物は日比谷公会堂です。

皇居紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059065-1.html

国会議事堂紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059069-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 20:08| Comment(0) | 公園・広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿御苑 −伊勢丹から徒歩5分にある名園−

IMG_1293 (800x600).jpg

新宿御苑には新宿門、大木土門、千駄ヶ谷門の3つの入場口があります。最寄駅は地下鉄丸ノ内線の新宿御苑前駅ですが、新宿門からの入場でしたら、JR新宿駅の南口から徒歩5分程度で、新宿三丁目駅や伊勢丹からも5分もかからずに到着します。
また、千駄ヶ谷門から出ると神宮外苑がすぐ近くですので、東京都体育館、国立競技場、神宮球場へ行かれる方は新宿御苑でお散歩をしてその足で歩いていくのもいいでしょう。

IMG_1296 (800x600).jpg

新宿御苑は都内の桜の名所の一つに挙げられています。桜の季節には大勢の来園者があります。毎年4月には首相主催の「桜を見る会」が行われ著名人が一堂に会します。

IMG_1221 (800x600).jpg

新宿御苑は新宿駅の南口から徒歩5分のところにあります。写真の道は甲州街道。この道を真っ直ぐ行くとやや右にカーブしますが、カーブを曲がると右手に新宿御苑の木々が見えてきます。

新宿紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059056-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 20:09| Comment(0) | 公園・広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷シャンテ前のゴジラ像は愛煙家の憩いの場所

1987年(昭和62年)に東京宝塚劇場の向かい側に「日比谷シャンテ」というショッピングモールが完成しました。当時は大きな話題となった建物で、シャンテ前の広場にはスターの手形とともにゴジラ像が展示され、こちらも話題となりました。

この広場は「合歓の広場」と名付けられていますが広場の名前はほとんど知られていません。旅行者の方がこの広場への道順を尋ねるときは「日比谷シャンテはどこですか?」と尋ねてください。

IMG_1174 (800x599).jpg

ゴジラ像
日比谷シャンテの正式名称は東宝日比谷ビルといいます。このことからこの広場には東宝が生んだ世界的スーパースターの「ゴジラ」の像が展示されています。
昨今の禁煙化の波に押されて喫煙者は年々肩身が狭くなっていきますが、ゴジラ像の後ろにはゆったりとした喫煙スペースが用意されており、愛煙家の憩いの場となっています。

IMG_1175 (800x598).jpg

松田聖子さんの手形
この広場には70名以上のスターの手形が展示されています。1987年に製作された手形は一時期は時代遅れの感がありましたが、20年以上が経過した今では、とても懐かしく往年の名スターを思い出すことができます。ちなみに松田聖子さんの手形には「赤いスイートピー」と記されています。

この手形は、その時々のスターも随時追加されています。2005年にはペ・ヨンジュンさんの手形も設置されました。

この場所の最寄駅は地下鉄千代田線、地下鉄日比谷線の日比谷駅ですが、地下鉄都営三田線の日比谷駅、地下鉄有楽町線の有楽町駅、JR山手線の有楽町駅、地下鉄丸ノ内線の銀座駅からもすぐ近くです。地下から地上に出る際には「日比谷シャンテ」「東京宝塚劇場」に一番近いと記されている出口から出てください。

また、皇居、銀座、国会議事堂からも徒歩圏内です。

皇居紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059065-1.html

銀座紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059054-1.html

国会議事堂紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059069-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 20:11| Comment(0) | 公園・広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小石川後楽園。水戸黄門が完成させた庭園

小石川後楽園。
1629年(寛永6年)に水戸黄門として有名な徳川光圀が完成させた日本庭園です。場所的に駅から多少離れていることもあって旅行者の方が訪れることはあまりありませんが、この庭園を訪れた旅行者・都民の間では、小石川後楽園こそが東京で一番素晴らしい庭園と評価する人が多いようです。東京ドームの隣の敷地になります。

東京ドームができる前の読売ジャイアンツの本拠地は後楽園球場でしたが、小石川後楽園にちなんで付けられたものです。東京ドームに野球観戦に行かれる方で早く着きすぎたという方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか。ただ、東京ドームの隣にあるとはいえ庭園の入口が球場と正反対の位置にあるため8分ほど歩きます。

最寄駅は、地下鉄都営大江戸線の飯田橋駅ですが、JR総武線の水道橋駅と飯田橋駅、地下鉄丸ノ内線・南北線の後楽園駅、地下鉄都営三田線の水道橋駅、地下鉄東西線、有楽町線、南北線の飯田橋駅からも10分ほどで行けます。

IMG_2052 (800x600).jpg

入場口の木看板

IMG_2051 (800x600).jpg

入場口

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 20:12| Comment(0) | 公園・広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。