2011年03月05日

絵画館前広場は絶好の散歩コース

赤坂と渋谷を結ぶ大きな通りが青山通りです。そのちょうど中間地点の明治神宮外苑に絵画館があります。晴れた日には絶好の散歩コースです。表参道までは徒歩で10分強といったところでしょうか。

最寄駅は地下鉄銀座線の外苑前駅ですが、JR総武線の千駄ヶ谷駅と信濃町駅からも近くです。

IMG_0744 (800x599).jpg

絵画館
正式名称は聖徳記念絵画館。明治神宮が維持管理を行っていることから入場料をお納めするという言い方をします。館内には明治天皇にまつわる絵画が展示されています。

IMG_0747 (800x600).jpg

絵画館前の噴水

IMG_0748 (800x598).jpg

銀杏並木
景色の綺麗なポイントとして都民の間でも人気の並木道です。

原宿・表参道紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059059-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 18:37| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立新美術館 −六本木が美術館の街に−

newmuseum (800x600).jpg

国立新美術館
2007年開館。設計は故黒川紀章氏。流線型のデザインが印象的な美術館です。外壁はガラス張りになっていますので、昼には太陽の光が館内に降り注ぎ、夜になると明るい館内から見上げる夜の闇が幻想的です。

地下鉄千代田線の乃木坂駅からですと徒歩0分、改札を出るとすぐに美術館の入り口があります。六本木の東京ミッドタウンからも徒歩5分程度の距離にありますので、地下鉄日比谷線、地下鉄都営大江戸線の六本木駅からも徒歩圏内です。

六本木ヒルズの森美術館、東京ミッドタウンのサントリー美術館とあわせて、六本木にはメジャーな美術館が徒歩10分圏内に集中するミュージアム・タウンとなりました。

六本木紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059062-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 18:38| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森美術館 −六本木ヒルズの53階、それだけでもブランド−

morimuseum (800x587).jpg

森美術館
六本木ヒルズの53階にある現代美術専門の美術館です。火曜日だけは17時で閉館ですが、それ以外の日は22時まで営業しています。写真は六本木ヒルズの地上にある入口です。ここから53階までエレベーターで一気に上っていきます。

高級志向の六本木ヒルズですが、美術館のシチュエーションもまさにブランドです。

六本木紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059062-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 18:39| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bunkamura(東急文化村)−渋谷の一番奥にある文化の殿堂−

東急文化村。
1989年(平成元年)にオープンした複合文化施設で、コンサート会場のオーチャードホール、劇場のシアターコクーン、美術館のザ・ミュージアム、映画館のル・シネマからなります。

オープン当時はバブル最盛期ということもあり大変な話題を集めた施設です。Bunkamuraの最大の功績はオープン年から2008年まで東京国際映画祭の会場として映画文化の発展に寄与してきたことでしょう。バブルの頃は各企業が文化支援活動(メセナ活動)に競って参入しました。バブルの崩壊とともに多くの企業がメセナ活動から撤退していきましたが、東急グループはバブル崩壊後もずっとメセナ活動を続けていることは称賛に値します。

場所は渋谷の一番奥になりますが、坂道の多い渋谷の中でBunkamuraに通じる東急本店通りは平たんな道ですのでそれほど疲れることなく到着できます。

bunkamura (800x600).jpg

Bunkamura入口

tokyu (800x600).jpg

東急百貨店本店
Bunkamuraへの行き方です。109のところで道玄坂と東急本店通りに分かれますので、右側の東急本店通りを真っ直ぐ来ると写真の建物にたどり着きます。この建物の一番奥がBunkamuraです。東急本店の建物は109からも確認できます。

渋谷紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059057-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 18:40| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本科学未来館 −お父さんも勉強になる?−

mirai (800x599).jpg

2001年に開館した国立の科学博物館。写真のような素晴らしい外観を見ると事業仕分けの対象になりそうな気もしますが、来場者からの評価はとても高いようです。お父さんと小学生高学年の息子さんというカップリングがベストかもしれませんね。
日本科学未来館の最寄駅は、ゆりかもめの船の科学館駅かテレコムセンター駅です。いずれも駅から徒歩5分くらいで到着しますが、個人的にはテレコムセンター駅⇒日本科学未来館⇒船の科学館⇒フジテレビという散歩コースをお勧めします。

morisan (800x599).jpg

日本科学未来館の館長は元宇宙飛行士の毛利 衛さんです。建物の脇にはスペースシャトルを模った石碑が設置されています。

お台場紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059073-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 18:41| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。