2011年03月09日

滝廉太郎居住地跡。閑静な住宅街に佇む巨匠の跡。map付

滝廉太郎
1879年(明治12年)8月24日〜1903年(明治36年)6月29日。23歳でこの世を去った天才音楽家。

IMG_1299 (800x600).jpg

滝廉太郎居住地跡地
地下鉄半蔵門線・半蔵門駅の水天宮方面出口から2分ほど、地下鉄有楽町線・麹町駅の日本テレビ麹町スタジオ方面の出口から5分ほどの高級マンションが立ち並ぶ閑静な住宅街にあります。滝廉太郎の写真を見るととてもシャイで大人しいイメージがありますが、彼の記念碑もひっそりと佇んでいます。

この場所から皇居(二重橋とは反対側)まで徒歩3〜5分程度、千鳥ヶ淵、靖国神社に徒歩10分程度で行けます。

皇居紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059065-1.html

滝廉太郎居住地跡の碑map


より大きな地図で 滝廉太郎住居跡の碑 を表示

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 09:39| Comment(0) | 記念碑・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座は街角の灰皿もおしゃれ

smoking (800x600).jpg

銀座通り(中央通り)には横断歩道の脇に灰皿が置いてあります。意外や意外、銀座ではタバコが吸えるのです。

よく見るとタバコの火をもみ消すところに「銀座」と書かれてあります。銀座は灰皿もおしゃれ。

もう20年以上前のことですが、テレビ朝日の深夜番組「トゥナイト」で“今、銀座が盗まれている”とのタイトルで、この銀座の名前の入った灰皿が頻繁に盗まれているという特集が組まれていました。その後、「銀座」の部分と本体とが鎖でつながれました。

禁煙傾向が強まっている今、銀座ではメインストリートでタバコが吸えるなんて、と眉をひそめる人もいるかもしれませんが、喫煙者が堂々と路上に吸殻をポイ捨てしていた20年以上も前から、銀座では吸殻は灰皿に捨ててくださいという意識があったのです。

そう考えると、さすが銀座ですね。

さて、この灰皿も通りの位置によって喫煙者の数が違います。銀座は1丁目から8丁目まであって、4丁目と5丁目の間に有名な銀座4丁目交差点があります。三越、日産ギャラリー、三愛、和光のある交差点ですが、この交差点には地下鉄の出口があるので人がいっぱいです。地下鉄から降りて取引先に向かう間に一服というビジネスマンが大勢プカッとやっています。

この灰皿を一人で独占したいと思われましたら、1丁目(京橋方面)か8丁目(新橋方面)まで街並みを見ながら歩いてみるといいでしょう。

銀座紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059054-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 09:40| Comment(0) | 記念碑・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口・アルタの向かい側にある名作詞家の記念碑

yaso (800x600).jpg

西条八十記念碑
「青い山脈」「支那の夜」「蘇州夜曲」「王将」「東京音頭」などの名曲で知られる昭和の偉大な作詞家・西条八十氏の記念碑が、新宿駅の東口を出てすぐ、アルタからは新宿通りを挟んだ向かい側にあります。ご年配の方にとっては忘れずに見ておきたい記念碑です。

yaso2 (800x597).jpg

西条八十氏は早稲田中学、早稲田大学の卒業であるなど新宿に所縁のある作詞家です。

izumi (800x600).jpg

東口を出ると水飲み場のようなモニュメントがあります。これは馬のための水飲み場として設けられた水道です。車が少なかった時代、駅前は馬車が集まってくる場所でした。ここは馬たちの休息地でした。

新宿紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059056-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 09:41| Comment(0) | 記念碑・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケの定番「有楽町で逢いましょう」歌碑

yurakuchoaimasho (800x600).jpg

有楽町で逢いましょう歌碑
1957年(昭和32年)にフランク永井さんが歌って大ヒットした「有楽町で逢いましょう」。今でもカラオケの定番として親しまれています。この楽曲を記念して2008年に歌碑が設置されました。
有楽町は銀座と日比谷に挟まれたエリアで、どこまでが銀座で、どこからが日比谷なのか都民もそれほど把握していません。だいたい山手線の駅の周りが有楽町で、メゾンエルメスが見えてくると銀座、帝国ホテルや東京宝塚劇場のあたりは日比谷と覚えておけばいいでしょう。

IMG_1412 (800x600).jpg


歌碑の設置場所は有楽町マリオンの前です。写真の大きな壁時計の右下あたりにあります。この場所からは皇居や丸の内も徒歩圏内です。

銀座紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059054-1.html

皇居紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059065-1.html

丸の内紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9059068-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 09:42| Comment(0) | 記念碑・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューオータニ前にある大久保利通の追悼碑

ohkubo (800x600).jpg

大久保利通追悼碑
西郷隆盛、木戸孝允とともに維新の三傑と称されている大久保利通の追悼碑がホールニューオータニ前の清水谷公園に設置されています。大久保利通は1878年(明治11年)5月14日に清水谷公園近くの紀尾井坂で暗殺されましたが、1884年(明治17年)に故人の功績をしのび暗殺現場からほど近いこの場所に追悼碑が建立されました。

kioisaka (800x600).jpg

紀尾井坂
この坂道が大久保利通の暗殺現場となりました。現在は、この坂道の隣はホテルニューオータニになっています。追悼碑および紀尾井坂へは地下鉄銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅と地下鉄半蔵門線・有楽町線の永田町駅が最寄駅ですが、JR四谷駅、地下鉄丸ノ内線の四ツ谷駅、地下鉄有楽町線の麹町駅からもほとんど違わない距離で行けます。

赤坂紹介ページ
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9055131-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 09:43| Comment(0) | 記念碑・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。