2011年08月11日

東京ドーム −後楽園球場の時代から少年の憧れの場所−

東京ドーム。
1988年(昭和63年)にオープンした日本初のドーム球場で、ご存じのとおり読売ジャイアンツの本拠地です。野球以外にも、アメリカンフットボールや格闘技などのスポーツの試合を開催する他、コンサートやイベントの会場としても使用されています。

東京ドームは後楽園競輪の跡地に建てられたもので、旧後楽園球場の跡地は広場になっています。

東京ドームは天井が白いので打球が見えにくいと言われていますが、ナイトゲームでしたらほとんど影響はありません。デーゲームで1階席で観戦する時だけは慣れるまではフライが見えにくいと思います。2階席や外野席でしたらデーゲームでも大丈夫です。

野球の試合では5時間を超えるような長い試合になることもありますが、宿泊ホテルが都心でしたら12時頃まで電車がありますので、ほとんどの試合は最後まで見ることができます。

ジャイアンツの相手チームを応援する方は、やはり3塁側かレフトスタンドで観戦する方がいいでしょう。巨人ファンの方はレフトスタンド以外でしたら堂々と応援できます。そこはホームグラウンドですから3塁側にも巨人ファンがたくさんいます。

時間に余裕があれば、少し早めに来て遊園地や野球体育博物館を見学されるのもいいでしょう。

IMG_2018 (800x600).jpg

メインゲート
ネット裏席への入場者のみが通ることのできるゲートです。巨人ファンの多くが一度は写真の正面のゲートから入場したいと願っています。このあたりは夜になるとライトアップされます。ちなみに、この写真を撮っている場所はかつて後楽園球場があった場所で、ちょうど1塁側のジャンボスタンドあたりの位置でした。

IMG_2020 (800x601).jpg

長嶋ゲート(3番ゲート)
後楽園球場の時代に1番ゲートが王ゲート、3番ゲートが長嶋ゲートと名付けられプレートが掲げられていました。東京ドームでも継承されています。

IMG_2064 (800x600).jpg

王ゲート(1番ゲート)

IMG_2024 (800x598).jpg

野球体育博物館
一般的には野球の殿堂と呼ばれています。殿堂入りした名選手のブロンズ製の胸像額が展示されている他、12球団のユニフォームや野球の歴史なども紹介されています。


東京ドームホームページ
http://www.tokyo-dome.co.jp/

野球体育博物館ホームページ
http://www.baseball-museum.or.jp/index.html

東京ドームへの行き方
http://vacation-tokyo.seesaa.net/category/9355054-1.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:13| Comment(0) | 東京ドーム観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後楽園ゆうえんち。都心のビル壁を抜けるジェットコースター

東京ドームシティ アトラクションズ。
1955年(昭和30年)に旧後楽園球場の隣にオープンした都心のど真ん中にある遊園地です。ずっと後楽園ゆうえんちという名称でしたが、2003年から現在の名称となりました。入園料は無料で、アトラクションに乗る時に乗車料金がかかるというシステムですので、旅行者の方はジェットコースターだけ乗って次の見学地へという利用方法もできます。

ジェットコースターに乗ったことのある方なら私の意見に賛成してくれると思うのですが、ジェットコースターは宙返りをするアクロバティックなコースターよりも、単純に上って下るだけのコースターの方が怖いものです。私がこれまで乗ったジェットコースターで一番怖かったのは旧後楽園ゆうえんちのものでしたが、現存のジェットコースターはそれよりもパワーアップしているそうですので、かなりスリルがあると思います。

この遊園地は夜9時頃まで営業していますので、東京ドームのナイトゲームが2時間で終わってつまらないという時は、ここで楽しんでいかれるのもいいでしょう。

IMG_2028 (800x599).jpg

サンダードルフィン(ジェットコースター)
この遊園地の最強アトラクションは何と言ってもジェットコースター。ビルの壁に空いた丸い穴や観覧車の中を通り抜けたり、敷地の塀沿いに都心の幹線道路と並行して走ったりと、都心の限られたスペースという弱点を、逆に遊び心でセールスポイントに変えています。

IMG_2058 (800x600).jpg

入園料は無料ですので、アトラクションに乗らなくても雰囲気だけを楽しむこともできます。右に見える青い乗り物は、水に飛び込んでいくサンダードロップというアトラクションです。

IMG_2027 (800x600).jpg

東京ドームの観覧車はジャイアンツの偉大なホームラン王にちなんで「ビッグ・オー」と名付けられています。ご覧のとおり観覧車の輪の中にジェットコースターの線路があります。

IMG_2036 (800x600).jpg

この遊園地は細長い敷地にアトラクションが点在しているのが特徴です。これは後楽園球場があった時代に球場を囲むようにしてアトラクションが設けられた名残です。外野スタンドと幹線道路の間の狭いスペースにジェットコースターのレールを敷いたり、外野スタンドの後ろに一瞬だけ野球の試合が見られるスカイフラワーを設置したりと工夫を凝らしていました。
旅行者の方は、東京ドームシティというテーマパークの中に、野球場、アトラクション、カフェ、広場、ホテル、馬券売り場があるという感覚で行かれるといいでしょう。

IMG_2030 (800x592).jpg

最寄駅はJR総武線と地下鉄都営三田線の水道橋駅と、地下鉄丸ノ内線、南北線の後楽園駅です。

東京ドームシティアトラクションズ・ホームページ
http://at-raku.com/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:14| Comment(0) | 東京ドーム観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル・ショップ・馬券売り場、東京ドームには何でもある

IMG_2017 (800x600).jpg

東京ドームホテル
2000年にオープンした43階建ての高層ホテルです。設計は丹下健三氏。東京ドームのある水道橋は山手線の中にあるため各所へのアクセスが抜群に良く、旅行者の方にはお薦めのホテルです。

IMG_2014 (800x600).jpg

ウインズ後楽園
JRAの馬券売り場です。東京で一番大きなウインズでGIレースの日は大勢の競馬ファンが詰めかけます。お子様連れで週末に東京ドームに行かれる方は、お母さんとお子さんがアトラクションに乗っている間に、お父さんは馬券を買いに行くというのもいいかもしれません。

IMG_2026 (800x600).jpg

東京ドームでは野球の試合のない日でもプロ野球の関連グッズのショップが開いています。ジャイアンツだけではなく各球団のグッズが揃っています。

IMG_2023 (800x600).jpg

アディダス コンセプトショップ 東京ドーム
読売ジャイアンツとアディダスがユニフォーム・サプライヤー契約を結んでいることから、東京ドームにはアディダスのショップがあります。巨人軍のユニフォームが販売されています。

東京ドームホテルホームページ
http://www.tokyodome-hotels.co.jp/

アディダス コンセプトショップ 東京ドーム・ホームページ
http://www.tokyo-dome.co.jp/shop/adidas/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:15| Comment(0) | 東京ドーム観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ドームシティはちょっとした散歩コース

東京ドームシティ。
旅行者の方は東京ドームと聞くと野球場しかないと思われている方も多いかもしれませんが、野球場とその周辺を合わせた東京ドームシティは広大なスペースを持つレジャー施設です。

日本初のドーム型球場の東京ドームをはじめ、遊園地の東京ドームシティアトラクションズ、スパ(温泉)施設のラクーア、東京ドームホテル、ウインズ後楽園(JRAの馬券売り場)、後楽園ホール、ボーリング場など、カラダに刺激を与える遊びの施設がいっぱいです。

旧後楽園球場の跡地に設けられた広場には、水があり、緑があり、夜にはイルミネーションがあり、ちょっとしたお散歩コースになっています。

IMG_2031 (800x600).jpg

クリスタルアベニュー
このあたりは後楽園球場のレフトスタンドだったところです。両脇にはベースボールカフェをはじめとする飲食店が並んでいます。

IMG_2033 (800x600).jpg

クリスタルアベニューは夜になるとイルミネーションが煌めきます。

IMG_2034 (800x593).jpg

東京ドームホテルの裏にある人工滝。

IMG_2043 (800x600).jpg

アオダモの樹
野球のバットの素材であるアオダモ。メジャーリーグではホワイトアッシュという素材が多く使われていますが、日本ではアオダモが主流です。現在、アオダモの数が減っていることから、プロ野球の12球団のホームスタジアムではアオダモの植樹が行われています。

IMG_2063 (800x600).jpg

野球のボールをイメージしたモニュメント。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:16| Comment(0) | 東京ドーム観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柔道の聖地・講道館は東京ドームの近くにあります。

IMG_2054 (800x600).jpg

講道館
1882年(明治15年)に加納治五郎氏によって創設された柔道の総本山で、全日本柔道連盟の事務局が設置されています。建物の正面には創始者・加納治五郎氏の銅像が設置されています。

講道館は東京ドームの遊園地エリアのすぐ隣にあります。講道館だけを見学に行かれる旅行者の方は、地下鉄丸ノ内線の後楽園駅と、地下鉄南北線の後楽園駅が最寄駅になります。


講道館ホームページ
http://www.kodokan.org/index_j.html

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 11:17| Comment(0) | 東京ドーム観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。