2011年08月14日

新宿・靖国通りは歌舞伎町との境界線

靖国通り。
この通りは健全な街・新宿と日本一の歓楽街・歌舞伎町との境界線です。新宿には新宿通りと靖国通りという2本の大きな通りが並行して走っています。新宿通りがお昼から夜の7時頃まで混み合う健全なショッピング通りなら、この靖国通りは夕方から深夜にかけて混み合うお酒と食事の通りです。

同じ靖国通りでも、新宿通り側の歩道と歌舞伎町側の歩道ではお店のカテゴリーが全く違います。新宿通り側には伊勢丹メンズ館、ヤマダ電機、ピカデリー(映画館)などの大規模商業施設やおしゃれなブティック、喫茶店などがありますが、歌舞伎町側のお店は大多数が飲食店です。居酒屋、串揚げ、鍋料理、お寿司などの和風の料理を出すお店が目立ちます。そして飲食店の間に挟まれるようにカラオケ、消費者金融、コンビニ、ドン・キホーテなどがあるのです。

お店のカテゴリーが違うと必然的に通行量も違ってきます。夕方以降に靖国通りを歩かれる場合は、急いで通り過ぎたいなら新宿通り側の歩道を歩いてください。夜の歌舞伎町側の歩道は真っ直ぐに歩くことができません。

欧米からの観光客に“生の日本人”が見られるということで人気の新宿ですが、それはまさに靖国通りの歌舞伎町側の歩道のことを指しています。

daigard (800x600).jpg

大ガード
新宿の西口と東口を結ぶ大ガード。写真の向こう側が歌舞伎町です。西口の高層ビル街で仕事を終えたサラリーマンが歌舞伎町へと繰り出す時にここを通っていきます。

yasukunidori2 (800x592).jpg

靖国通りの新宿通り側
同じ靖国通りでも新宿通り側はショッピングの流れが残っています。歌舞伎町側の歩道で仲間とじゃれ合い通行を妨害していたサラリーマンが、信号を渡って新宿通り側に来ると「今日はお疲れさまでした」「またよろしくお願いします」などと急に仕事の顔に戻ってしまうから不思議です。

yasukunidori (800x599).jpg

靖国通りの歌舞伎町側
小さな雑居ビルが立ち並んでいます。靖国通り側の歩道は夜になると日本人の酔っ払いと欧米や中国からの観光客でごった返しています。まさに人種のるつぼという感じです。写真はディスカウントショップのドン・キホーテ。このお店の前には終電近くまで高校生がたむろしています。ただ、靖国通りの不思議なところはお酒の入った雑踏においても通行人同士のトラブルがほとんどないということです。観光客の方も安心して歩いてください。

ichibangai (800x600).jpg

歌舞伎町一番街の看板
外国人観光客が必ず撮影で立ち止まるポイントで、靖国通りで一番混み合っているところです。

ドン・キホーテ ホームページ
http://www.donki.com/index.php

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 10:57| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口 −新宿通りはショッピングストリート−

新宿東口。
伊勢丹と歌舞伎町のある東口は銀座や渋谷のような繁華街のエリアです。メインストリートは新宿通り。大繁華街の中心としては狭い道幅の通りですが、道の両サイドには色々なお店が軒を並べています。

銀座のような高級ブランド一辺倒ではありません。伊勢丹や丸井のような大規模なファッションスポットもあれば、ブティック、靴屋さん、めがね屋さん、書店、無印良品、TSUTAYA、ビックカメラなど、性別や世代を問わず幅広いジャンルのお店が並んでいます。

新宿通りには徒歩5分の圏内に新宿駅と新宿三丁目駅という2つの駅があります。新宿三丁目駅は銀座駅と同じように地下鉄だけが通っている駅です。伊勢丹や丸井に行きたいという方は新宿三丁目で降りてください。駅の改札を出るとこの2つの店舗の地下の入口がすぐに目に入ります。JR山手線、中央線、総武線で新宿に来られる方は新宿駅から徒歩5分ほどで伊勢丹に着きます。

新宿は元々新宿三丁目のあたりから発展しました。明治時代になって鉄道を敷設する際には中心街に土地がなかったために少し離れた場所に駅を設けたのです。このことは銀座に駅を作る際に中心街から離れた有楽町に駅を設けたのと同じです。

新宿通りと銀座通りを歩き比べてみるのもいいかと思います。

shinjukudori4 (800x600) (2).jpg

新宿三丁目交差点から新宿駅方面を見た景色です。写真の手前右の白っぽい建物が伊勢丹。抜群の品揃えで東京の百貨店の中で唯一の勝ち組と言われています。伊勢丹の向かい側の建物が丸井です。私は東京に出てきたときは“〇|〇|”という看板を見てなんと読むのか分かりませんでしたが、首都圏では若者に圧倒的に支持されているファッション店舗です。

genpyou (800x600).jpg

新宿元標・追分
新宿三丁目交差点は甲州街道と青梅街道(現在の新宿通り)の分岐点だった場所です。江戸時代には街道の分岐点のことを追分と呼んでおり、この場所は新宿追分と言われていました。

kinokuniya (800x600).jpg

新宿通りのシンボルの一つ、紀伊国屋書店。作家のサイン会も頻繁に行われています。私が東京に来たばかりの頃はKINOKUNIYAのカバーの付いた本を抱えた歩くのが嬉しかったものです。

shinjukudori2 (800x600).jpg

モア4番街
新宿には新宿通りと靖国通りという2つの大きな通りが並行して走っています。写真の手前が新宿通り向こう側が靖国通りで、その先が歌舞伎町です。この路地は通り全体がオープンカフェのようになっていて意外な人気スポットです。

伊勢丹ホームページ
http://www.isetan.co.jp/

新宿マルイ本館ホームページ
http://www.0101.co.jp/stores/guide/store980.html

紀伊國屋書店ホームページ
http://www.kinokuniya.co.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 10:56| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口 −メインストリートも気楽に歩けます−

新宿東口
都内随一の繁華街・新宿は東口から発展してきました。新宿に仕事で来る人は西口から外に出ますが、遊びやショッピングで来る人はここから出てきます。お昼から夕方にかけては、ここから新宿通りを伊勢丹方面へと歩き始める人が多いのですが、夕方から夜になると一直線に歌舞伎町方面に向かっていく人の波ができます。

欧米からの旅行者には銀座よりも圧倒的に満足度の高いのが新宿です。特に東口には生の日本人の姿があります。伊勢丹帰りの着飾った女性もいれば、高校生もいれば、いかにも夜の商売の方と思われる派手な衣装の女性もいれば、少し疲れた感じのサラリーマンも、浮浪者もいます。

新宿を訪れる旅行者の方には、西口の高層ビル街から見学を開始し、ティーンの南口を経由して、夕方から夜にかけて東口へというルートをお勧めします。

IMG_1275 (800x598).jpg

新宿駅東口
夕方から夜にかけて人混みがピークを迎えます。地方から出てきた人が一様に驚くのが人の多さです。写真の建物はLUMINE EST(ルミネ エスト)というティーン向けのファッションビルです。このビルは以前はマイシティという名称で主にOLさん向けのファッションを扱っていましたが、南口からのティーンの波に押される形で改装されました。

alta (800x600).jpg

スタジオ・アルタ
1980年にオープンした商業施設でアパレル、小物、アクセサリーなど若い女性向けのアイテムが売られています。旅行者の方には「笑っていいとも」の生放送が毎日行われている場所と言った方がいいかもしれませんね。
この30年間、アルタは待ち合わせ場所としても利用されてきました。「新宿はどこで待ち合わせようか?」「混んでるけどアルタしかないんじゃない」という感じで最終的にはアルタで待ち合わせというパターンが多いことから、午後6時、7時の前後は大混雑になります。

IMG_1285 (800x600).jpg

新宿通り
東京を代表する繁華街・新宿のメインストリートです。東口から伊勢丹までは徒歩で5分程度。ご覧のとおり意外と道幅が狭いのが特徴で、ショッピングで来た人は通りの向こう側のお店も見ながら伊勢丹へと向かっていきます。

fruit (800x600).jpg

東口から歌舞伎町へと向かう路地の角に果物屋さんがあります。お店にはカットされたフルーツがバラ売りされていて、これが結構人気です。メロンやパインを食べながら歩けるところも庶民的な新宿らしいところです。

新宿アルタホームページ
http://www.altastyle.com/shinjuku/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:55| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口 −アルタの向かいにある名作詞家の記念碑−

yaso (800x600).jpg

西条八十記念碑
「青い山脈」「支那の夜」「蘇州夜曲」「王将」「東京音頭」などの名曲で知られる昭和の偉大な作詞家・西条八十氏の記念碑が、新宿駅の東口を出てすぐ、アルタからは新宿通りを挟んだ向かい側にあります。ご年配の方にとっては忘れずに見ておきたい記念碑です。

yaso2 (800x597).jpg

西条八十氏は早稲田中学、早稲田大学の卒業であるなど新宿に所縁のある作詞家です。

izumi (800x600).jpg

東口を出ると水飲み場のようなモニュメントがあります。これは馬のための水飲み場として設けられた水道です。車が少なかった時代、駅前は馬車が集まってくる場所でした。ここは馬たちの休息地でした。

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>
posted by takeshi at 10:54| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿南口は若いカップルの新しいグルメスポット

若者のエリアである新宿南口は、カップル向けのグルメなお店が続々とオープンしています。お手頃なお値段の洋食屋さんから、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの高層階にあるフレンチレストランまで、その日の予算と気分に応じて使い分けることができます。

東口の飲食店は親子連れや大人数で利用したくなるようなお店が多いのですが、南口の飲食店はカップル専用という雰囲気です。

また、南口は夜には綺麗なイルミネーションが点灯し、ちょっとしたお散歩コースも用意されているなど、カップルを意識した街づくりがなされています。

IMG_2285 (800x600).jpg

このあたりも再開発される前は何もなかったところでした。車の入ってこないこの路地はゆっくりと歩きたいカップルに最適です。夜になるとイルミネーションが点灯します。

IMG_2286 (800x588).jpg

JR東日本本社ビルと小田急サザンタワー。
写真の手前に見えるのが、東国原知事で有名になった宮崎県のアンテナショップです。

IMG_2294 (800x588).jpg

遊歩道。
ちょっとしたお散歩コースになっています。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー ホームページ
http://www.southerntower.co.jp/

<旅行前にポイントサイトでお小遣いを溜めよう>

posted by takeshi at 10:52| Comment(0) | 新宿観光&ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。